【CBDレビュー】+WEEDの60%カートリッジの効果を体感しました

先日、レビューした【+WEED】のCBDスターターキット

CBD初体験でしたので、CBD濃度3%のピーチシャンパンのフレーバーで気軽に試せるタイプを使ってみましたが、高濃度60%を試してみました

ネイチャーフレーバー CBD フルスペクトラム 60%

+WEEDのCBDカートリッジは、大きく分けるとCBD濃度10~60%のフルスペクトラムとCBD濃度3~10%のピュアCBDがあります。

ピュアCBDは、濃度3%、5%、10%、フレーバーは、ハーブフレーバーとピーチシャンパンの2種類で、計6種類あります。

もう一つのフルスペクトラムは、フレーバーはネーチャーフレーバーのみで、濃度が10%、20%、30%、40%、50%、60%の高濃度CBDが揃っています。

フルスペクトラム

何度か出てきているフルスペクトラムって何?って思われている方も多いと思います。

フルスペクトラムとは?

CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビケロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を抽出した「CBDフルスペクトラムオイル」をリキッドに配合しています。 超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、「CBDフルスペクトラム」がおすすめです。 「CBDフルスペクトラム」含有量10%、20%、30%、40%、50%、60%の商品をご用意しています。 通常のリキッドとは違い、 蒸気をできるだけ肺にためるとCBD感がより期待できます。

フルスペクトラムについて│プラスウィード公式

CBD濃度60%は、今日現在(2020年3月15日)では最も高濃度のCBDカートリッジになると思いますので、期待大です。

カートリッジの形状は変わりありませんが、透明な部分から見える中に入っているリキッドは、茶色くて粘度が高い感じがします。中に結晶がありますが問題は無いとの事です。

吸ってみました

CBDスターターキット付属のカートリッジと同じく回しながらセットです。

ボタン5回連続押しで電源ONして、ボタン2回連続押しで予熱します。

予熱の間、15秒間青・白のランプが点滅しますが、ピーチシャンパンの3%のCBDカートリッジの時は、耳を近づけるとシュー(ジュー?)と音が聞こえましたが、フルスペクトラム60%のカートリッジの時は音がしませんでした。僕の耳のせい?

初回

ピーチシャンパン3%は慣れてきてから目一杯吸い込んでいましたが、3%から20倍の濃さですので、軽めに吸い込んでみます。

ピーチシャンパンのフレーバーは柔らかく感じますが、ネーチャーフレーバーはちょっと青臭い感じ。青臭いって言っても魚じゃなくて、草刈りをした時みたいな感じです。おまけに、喉の刺激が来ました。

現在タバコは吸いませんが、遠い昔に吸った記憶と比べてみると、むせる感じじゃなくて、のどにツキン!と言う刺激です(僕の感想)

軽く吸い込んで10秒ほど胸に溜めて、鼻からゆっくりと吐いていきます。白い蒸気はほとんど出ませんでした。

次に少し多めに吸い込んで、肺に溜めて10秒カウントしようとすると、3%のカートリッジの時と比べると、少し苦しさを感じて10秒たたないうちに吐き出してしまいました。CBDの濃度?フレーバーの違い?どちらか分からないですが、苦しかったです。

初回は、前回の3%から20倍の濃さになりますので、5パフで終わりにしました。

その日も、ピーチシャンパン3%を吸った時の様に、いつものように布団の中でテレビを見ている途中でウトウトして寝てしまいました。

2回目(2日目)以降

2回目も青臭い感じには、まだ慣れませんが、ちょっとだけ吸い込む量を増やしてみようと思ってチャレンジしてみましたが、やっぱり10秒までカウントしないうちに吐き出してしまいました。

吸い終わった後も、毎晩リラックスと言うか肩の力が抜ける感じはありますが、どれだけの効果?と言われても数字で表せませんが、前回にも書きました痛み止めの量は減らせています(自己判断)

何回か吸っていると、ある程度肺一杯に吸い込める感じがでてきて、肺に溜めておく時間も10秒に近づけれるようになってきました。でも、何となくですが5~7パフ程度にしています。

僕の場合、寝入りはばっちり。目覚めもいつもより早く目覚めてしまいますが、パッと目が覚めて頭はスッキリした感じで上々です。

まとめ

前回試したCBDスターターキットのピーチシャンパンCBD3%のカートリッジと比べると、僕が吸った感覚からするとはるかに高濃度。

ピーチシャンパン3%はCBDを体験してみたいと思う非喫煙者の方でも大丈夫だと思いますが、もしかするとCBDの効果が良く分からないからもっと強め(高濃度)を…とお考えになると思うのですが、まず吸引の回数(パフ)や電圧を上げて煙量(ミスト量)を増やしてになると思います。

それでも…って場合や今の濃度に慣れてしまった時に少しづつ濃度の高いカートリッジのを選ぶのかな?って思います。

今回の僕の3%から60%へ間を飛ばしての濃度のアップは、一般的じゃありませんね(反省)

でも、確かに少ない吸引量と吸引回数でも、僕なりに効果は感じられました。あとは、フレーバーに好き嫌いもあるんじゃないかなと思います。

まだまだ、5~50%の濃度の違いにも興味がありますし、未体験のネーチャーフレーバーも試してみたいですが、前回のピーチシャンパン3%とフルスペクトラムネイチャーフレーバー60%のレビューは、続けていきたいと思います。

注意点ですが、購入方法が『1回購入』と『毎月お届けコース』があります。毎月購入の方がスターターキットセットが0円でもらえたり、継続する事で割引率が大きくなりますが、購入時には選択を間違えないようにお気を付けください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください